スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

心優しい大家さん

2021.10.25 (Mon) 更新

「リノブルスタッフブログ」にお越しいただき、ありがとうございます!

レアテック株式会社の羽根木晃子です。

 

今回は、先日、工事が完了しました現場の施工内容などについてご紹介したいと思います。

 

こちらの物件は鉄骨造3階建て築17年の物件です。オーナー様は以前に修繕工事をした際に、施工不良となり、

修繕工事をどの業者に依頼すれば良いのかと悩まれていました。

 

そんな時に、弊社「RENOBLE/リノブル」のセミナーにご参加くださり、

セミナー後の無料相談会にてお話をお伺いし、物件の「調査診断」と「見積り」のご依頼をいただきました。

 

※施工前の写真(全景)

 

物件の調査をしたところ、各所に劣化が確認されましたが、今回は特に「緊急度と重要度」が高い

「屋上防水工事」と「バルコニー床防水工事」そして「バルコニー内各所塗装改修工事」の見積りと工事のご提案をいたしました。

 

また、こちらのオーナーM様は、入居者様の事を第一にお考えになる、とてもお優しい方でして、打合せの際に、弊社の担当スタッフに

 

【オーナーM様】「ベランダに風が強く吹き付けると、ベランダの中に砂が入って汚くなる...何とかしてあげたい。

何か良い方法はないかな?」とご相談がありました。

 

そのご相談を受けて、

【弊社担当スタッフ】「そうですね...、それでしたら、風が一番強く吹き込むコーナー部分に、

ガラスサッシの防風スクリーンを取り付けてはどうでしょうか?窓ガラスなら日差しを遮る事もありませんし。

一角だけなら全面にスクリーンを取り付けるよりも費用を抑えられますよ。」

 

とご提案したところ

【オーナーM様】「それは良いね、その工事の見積りも出してみて!」と、おっしゃっていただきました。

 

という事で、見積りをする際に、当初は工事内容に含まれていなかったバルコニーコーナー部分に、

「防風スクリーンを新設」する事も追加でご提案しました。

 

こちらの物件の調査診断内容を解析したところ、バルコニー内鉄部のサビの原因は、

まさに、北西面から吹き付ける浜風による塩害が、サビの原因の一つでもあったからです。

※施工前(バルコニー内鉄部にサビが発生)

 

こちらの防風スクリーンを設置する費用は約84万円と、少々高額ですよね。

しかし、今回行った改修工事の効果が長持ちして、サビの発生も抑えられますので、

何度も塗装をし直すことも無くなります。長期的にみれば、結果として費用は安く抑えられているのです!

 

※施工写真(サッシュの取合いにシーリング材を充填し、ヘラで押さえています。)

 

オーナーM様からも「入居者の方に喜んでもらえるし、この先、何度も工事をすることが無くなるから良かった」

と大変、喜んでいただきました。

そして、今回の工事で施工を行わなかった箇所についても、

「次は共用廊下の補修をリノブルさんに頼むわ」とのご依頼をいただけたのです!

 

このように、オーナーM様の喜ぶお顔を見ることができて、私たち「RENOBLE/リノブル」のスタッフ一同も

本当に嬉しく想いましたし、次の工事のご依頼もいただけて

「これだけ信頼してもらえたことに感謝して、またM様に喜んでもらえるように、次もみんなで頑張ろう!」

とスタッフ一同で喜びを分かち合いました!

 

工事をご検討する際には、もし予算に余裕があるのでしたら、改修工事の効果自体を長持ちさせる為の対策も考慮した、

「提案力のある業者」を選んでいただきたいと思います。

 

それでは、最後まで「リノブルスタッフブログ」をお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします!

 

※施工完了後の写真(全景)

 

 

※施工完了後の写真(バルコニー内側より)