大規模修繕・マンション塗装の基礎知識初めて大規模修繕工事をご検討されている方はぜひお読みください!

大規模修繕ををする際に
始めに知っておくべき知識FIRST

外壁や屋上防水は年中、紫外線や雨風にさらされながら建物を守ってくれています! 大規模修繕・マンション塗装・防水の基礎知識

マンションやアパートの耐久性が外壁や屋上や屋根のメンテナンス次第であることをご存知でしょうか?
「劣化といっても目立つほどではないし」と放置して十数年後にはマンション・アパートの大きな内部の劣化につながり想像以上の修繕費がかかるケースが多くあります。

一方で管理会社や大規模修繕コンサルタントにそのような劣化の相談をし任せると中間マージンなどを含めた多額の費用が発生することもあります。 そうならないためにオーナー様自身でベストな大規模修繕に必要な情報を集められることをおすすめ致します。

ぜひ比較して下さい!!

ご相談 お見積り 診断
は無料です。お気軽に!!

ぜひお電話かショールームへご来店下さい!

0120-103-189受付時間 9:00~18:00 (日曜・祝日定休)

大規模修繕資料請求大規模修繕無料大規模修繕無料見積

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

失敗しない
大規模修繕をするための

3つのチェックポイントPOINT

  1. 劣化箇所を正しく知る

    まずはどこが劣化しており、改修工事が必要なのかを正しく知る必要があります。
    一度に全部修繕できればいいですがその分費用も高額になってしまいます。
    現状の劣化状況ではまだ改修工事が必要でないものとできるだけ早く修繕すべきものを判断することが必要です。
    しかしその判断をオーナー様が行うのは難しいため塗装や防水を専門に行っているプロの業者に正しくみてもらうことが重要です。
    大規模修繕の専門家に正しく判断してもらうことで必要最低限の費用で済むことができます。

  2. マンション・アパートの適切な
    メンテナンスタイミング
    を知る

    どのタイミングで大規模修繕を行うべきかについては多くの方が悩まれる問題です。
    雨漏りすると部屋の天井やクロスにシミがつきますし、実害が出るので非常にわかりやすいです。
    しかし外壁の苔やひび、シーリングのやせはじっくりと見ないとわからないものです。
    そのため住民の方から指摘され、クレームになるケースもあります。
    また、それらの劣化はできるだけ早く修繕した方が良いものと、そうではないものに分類することができます。
    私たちリノブルではそれぞれの劣化についてどのくらい大規模修繕の緊急度が高いのかを丁寧にご説明させていただきます。
    例えば外壁の苔や藻は、実は外壁の塗膜を劣化させるだけではなく、外壁材の中に浸入し、内部でも繁殖するため早急に徹底的に除去し、今後生えないように対策する必要があります。
    適切な診断で最適なメンテナンス時期を知ることができます。

    劣化度チェックでマンションの状態を確かめましょう。

    管理されている建物に
    このような症状はありませんか?

    早期発見で建物長持ち CHECK

    • タイルのひび割れ

    • シーリングの劣化

      ★★

    • 漏水

      ★★★

    • 塗装の剥がれ

      ★★★

    • タイルの欠損

      ★★★★

    • 色あせ・コケ

      ★★★★★

    そこで私たちリノブルでは上記の診断基準に沿って、お客様にアドバイスをしています。
    劣化度チェック表と言い、星マークが多いほど即塗装が必要なものとなっています。一見すると、外壁についているカビや苔、藻はそこまで大した事がないように思えますが、実は早急に塗装をした方が良い部類になるので注意が必要です。多くの方は知らない事が多いのですが、外壁に生えているコケや藻は外壁の塗膜を劣化させることはもちろん、外壁材の中にも浸入し、その内部でも繁殖を繰り返していくため、一度出始めてきたら早めに根こそぎ除去する必要があるのです。そして、除去が終わったら塗装をしてカビや苔、藻が繁殖しないようにガードしてあげる必要があるのです。このようにそこまで必要のなさそうな現象でも、かなり大変なことになりますので、早め早めのメンテナンスや対処が建物を長持ちさせることにつながるのです。

    リノブルの外壁診断はこちら

  3. ベストな大規模修繕を任せる業者を選ぶ

    劣化箇所と大規模修繕を行うタイミングが分かった後に知るべきは、どの業者に大規模修繕を依頼するべきかということです。
    「どこに依頼すべき?」、「なるべく費用を抑えたい」と思うオーナー様が多いかと思います。
    そこで金沢市などで大規模修繕を行っている業者についてご紹介させていただきます。

    大規模修繕をする業者は大きく分けて4種類あります

    • 施工店・ゼネコン業者

      収益物件を建てられた会社やゼネコン・工務店と呼ばれる業者は新築の総合工事が得意。
      複数の業者の施工管理を行い、工期通りに施工を行う。

    • 賃貸管理会社

      オーナー様と接点が多く日々の悩みを相談すると解決してくれる。しかし、修繕などは自社施工しているところはほぼおらず、下請けに依頼しているケースが多い。

    • 大規模修繕コンサルタント

      大規模修繕に特化したコンサルタントがおり、業者の選定なども行ってくれる。多くのコンサルタントは自分の知っている会社を選んでおり、適正な判断なのかをオーナー様が見極める必要がある。

    • 塗装・防水専門店

      個人の個人の塗装店・防水店から、下請け業者に丸投げしているケースと大小、様々な塗装会社がある。
      塗装会社に応じて、得意な工事が変わるのでそれぞれの会社の得意な建物を確認する。

    これらの4つの業者において注意していただきたいのが“中間マージン”です。中間マージンは、お客様が施工を依頼した業者と、実際に施工する業者が異なる場合に発生するものです。
    大規模修繕はその名の通り複数種類の工事に及ぶため多くの業者が関わっています。そのため、大規模修繕専門店のような自社で施工ができる業者に依頼することで、中間マージンの発生を必要最低限に抑えることができるのです。

    中間マージン発生の図

    管理会社や施工店へ依頼する場合

    リノブルへ依頼する場合

    大規模修繕は一度ではなく何度も行うことが多いため以前に依頼したところにリピートして依頼するケースが多いです。
    その際にもやはり中間マージンが抑えられる専門店の方が長期的に見ても安心することができます。
    特に金沢市をメインに工事を行っている専門店だと地元に根付いているためフットワークが軽く気軽に相談することができます。

    金沢市のリノブルの会社紹介はコチラ

ご不明な点などございましたら、お気軽にぜひ一度ご相談ください!

レアテック株式会社
代表取締役社長杉山 卓弥

以上、お得に失敗しない大規模修繕のチェックポイントをお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もっと知っておいてほしい事はたくさんあるのですが、あまりに多くの事をお伝えしても分かりにくくなるので、要点を絞って掲載させていただきました。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

分からない事やご不明点などございましたら、リノブルの方までお問合せください。
大規模修繕の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。もちろん無料です。その相談に乗ったからといって、強引な営業、無理強いは絶対に行ないません。

  • 劣化診断調査 管理組合様や管理会社様、オーナー様へ。
劣化診断報告書プレゼント!!
ぜひ比較して下さい!!

ご相談 お見積り 診断
は無料です。お気軽に!!

ぜひお電話かショールームへご来店下さい!

0120-103-189受付時間 9:00~18:00 (日曜・祝日定休)

大規模修繕資料請求大規模修繕無料大規模修繕無料見積

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!