スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

『RENOBLE/リノブル』施工事例集 バルコニー防水工事編

皆さま、こんにちは!

この度も「リノブルスタッフブログ」にお越しいただき、ありがとうございます!

レアテック株式会社の羽根木晃子です。

 

本日は124日の土曜日です。

弊社「RENOBLE/リノブル」の運営会社であります「レアテック株式会社」は土曜日も営業しております!

私、羽根木を含めた女性スタッフは現在5名在籍しているのですが、土曜日は2班に分かれて隔週交代で勤務しております。

で、本日は私も土曜出勤の日ですので、ブログを更新しております(^^)

 

余談はさておき、本日は「バルコニーの防水工事」について、弊社で行った施工の写真を交えてお話したいと思います。

 

まずは施工前のバルコニーの写真をご覧いただきます。

 

ご覧の様に、バルコニーの床はモルタルが浮き、雨水が上手く排水されずに水溜りが出来ています。

 

またこちらの写真では、排水口の周りに苔藻類が発生し、床面が一部緑色になっていました。

 

そこで、今回はこちらのバルコニーを「ウレタン塗膜防水密着工法」にて改修工事を行いました。

 

まずは、バルコニー内のゴミなどを掃き、高圧洗浄機にてキレイに清掃します。

 

そして、床面の剥がれたモルタルを削り、

 

その削った箇所やモルタルが浮いている部分などを埋め戻す作業を行います。

この作業を「下地調整」と言います。

 

下地調整作業完了後の写真です。

 

そして、ウレタン防水材の密着性を高めるために、専用の下塗り材(プライマーと言います)を塗り、

コテやローラーを使用してウレタン防水材を均一に塗ります。

ウレタン防水材塗布完了後の写真です。均一に塗れてますね。

 

最後に、トップコートをキレイに塗装して、完成です。

 

全ての工程が完了した写真がこちらです!

見違えるほど美しくキレイになりました(^^)

 

 削った箇所も、ご覧の通りキレイになりました!

 

今回ご紹介した物件の場合、このままの状態で放置していますと、バルコニー内部の防水機能は更に低下し、

雨水などが排水されずに建物内部へも浸水して、躯体の劣化にもつながってしまう所でした。

 

ベランダやバルコニーの工事は、他の施工箇所以上に入居者様への配慮やご協力をお願いしなければならず、

「工事をしなければいけない」と理解していても、中々重い腰を上げられずにいるオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな時は、私たちお任せください!「RENOBLE/リノブル」が施工前の入居者様へのご案内や対応、

アフターフォローまでを全て行いますので、安心してお任せくださいませ!

 

無料お見積依頼・お問い合わせ 

 

それでは、この度も最後まで「リノブルスタッフブログ」をお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします!

 

北陸3県 石川県 富山県 福井県

 

金沢市 白山市 野々市市 かほく市 河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市 で

 

ビル マンション アパート 収益物件 病院 学校 工場 倉庫 などの 

 

調査診断 打診調査 赤外線調査 定期調査 改修工事 修繕工事 防水工事 塗装工事 をするなら

 

RENOBLE/リノブル」 「レアテック株式会社」 「ウォールドック株式会社」へ...

 

住宅の 屋根・外壁の塗装工事 防水工事 リフォーム は...

 

「プロタイムズ金沢駅西店」 「プロタイムズ富山中央店」

 

にお任せ下さい

 

外装劣化診断士による建物調査診断を無料で行っております