スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕のタイミングとは?

皆さま、こんにちは!

この度も「リノブルスタッフブログ」にお越しいただき、ありがとうございます!

レアテック株式会社の羽根木晃子です。

 

私が住んでいる石川県金沢市では、今日はとても良いお天気になりました!

※2021年12月10日撮影 (リノブルショールーム前)

 

北陸の冬は大体どんよりとしたお天気なのですが、いつもの北陸の冬らしくないと言いますか(^^; 

 

※2021年12月10日撮影 (リノブルショールーム前の看板)

気持ちの良い青空が広がっております!

 

さて、話は変わりますが、弊社「RENOBLE/リノブル」は大規模修繕の専門店として、今年、2021331日にオープンいたしました。

 

そんな中でよくあるご相談というのが、「大規模修繕を行うタイミング」についてです。

 

「いつ修繕をやったらいいのか?」

「建物がどんな状態になったらやるべきなのか?」

「まだ修繕しなくてもよい部位や箇所まで修繕していないか?」

などなど...。

 

アパート・マンションなどのオーナー様や、分譲マンションの管理組合様や区分所有者の皆様には、

こうしたお悩みは尽きないことと思います。

 

そこで、こちらの年数表をご覧ください!

 

弊社「RENOBLE/リノブル」における、「各設備の耐久年数」の目安となる一覧表になります。

建物が竣工してからの経過年数を記載しています。皆さまの建物では如何でしょうか?

 

こちらの年数を見ると、各設備ごとに耐久年数が異なっています。

 

おおよそ15~20年に1回は大規模修繕工事をしたほうが良いと言われてますが、

ご覧の通り、中には修繕不要な設備や箇所も出てくるかもしれません。

 

ですがかといって、経年劣化による故障や欠損、事故が起きてから修繕するのでは遅いですよね。

 

管理会社経由で全てを管理している場合は、一定年数で大規模修繕工事を勧められるケースがほとんどですが、

修繕しなくて良い箇所まで入っており、ムダに費用が上がってしまうケースが多いと聞きます。

 

また、修繕工事のタイミングが遅すぎてしまうと、さらに高額で余計な費用がかかるケースも多いです。

 

もし今、「大規模修繕の見積書」がお手元にございましたら、この一覧表をご参考に、

見積書の工事項目をチェックしてみてください。

 

建物の部位・部材・設備、そしてその劣化状況に応じて、それぞれが一番良いタイミングで修繕をする

 

ただし、屋根や屋上、2階以上の高い場所の工事には「足場の設置」が必要となります。

RENOBLE/リノブル」では、足場が必要となる工事は、耐久年数が多少前後しても、

まとめて工事を行う事もご提案させていただいております。

 

皆さまの大切な修繕資金をムダにしない為には、まずはご自身で「建物の状況を把握する事」大切です。

私たち「RENOBLE/リノブル」では、その「建物の状況を把握する」お手伝いをさせて頂いておりますので、

いつでもお気軽にご相談ください!

 

マンション・アパート無料修繕診断

 

それでは、この度も最後まで「リノブルスタッフブログ」をお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします!

 

北陸3県 石川県 富山県 福井県

 

金沢市 白山市 野々市市 かほく市 河北郡 津幡町 内灘町 小松市 能美市 加賀市 で

 

ビル マンション アパート 収益物件 病院 学校 工場 倉庫 などの 

 

タイルの欠損 タイルの剥落 漏水 水漏れ 雨漏り を見付けたら、

 

調査診断 打診調査 赤外線調査 定期調査 改修工事 修繕工事 防水工事 塗装工事 は

 

RENOBLE/リノブル」 「レアテック株式会社」 「ウォールドック株式会社」へ...

 

住宅の 屋根・外壁の塗装工事 防水工事 リフォーム は...

 

「プロタイムズ金沢駅西店」 「プロタイムズ富山中央店」

 

にお任せ下さい

 

外装劣化診断士による建物調査診断を無料で行っております